粗大ごみの処分回収は清く正しく賢くしちゃおう

適正な処理を行なう

リサイクル法による適正処理

テレビ.冷蔵庫.冷凍庫.洗濯機.エアコンなどの粗大ごみは家電リサイクル対象品目になります。これは使わなくなった製品をメーカーが回収して再利用するよう定められた、家電リサイクル法により回収され処分されることになります。これらの家電製品を買い替えた際に電気屋さんが製造メーカーに代わり適正料金で回収してくれます。適正料金といいましたがこの料金は各メーカーによりさまざまな料金設定がしてあり、またその電気製品によっても料金が違ってきますので処分をする際は電気屋さんに聞いて確認を取ってから処分をするようにしましょう。 また各自治体でも粗大ごみの回収をしており、回収方法やそのごみの大きさあるいは出す点数まで決めている自治体も多く自治体へ出す場合は詳細なことを聞いてから出すのがよいでしょう。 場所によっては粗大ごみを専門に回収している業者もいますのでよく調べ、安く処分ができるところを探しましょう。

粗大ごみが修理をして海外へ

地方によっては幹線道路の周りや広く大きな空地等で、粗大ごみを回収している場所がありませんか。この業者はほとんど粗大ごみを収集しそれを修理あるいは修繕して、海外へ輸出する業者です。主にベトナムや中国.フィリピンなど開発途上国に輸出されているようです。農機具からテレビ.パソコン.自転車まで引き取ってもらうことが可能で電化製品の場合リサイクル料金なしで引き取ってもらうことができます。 つまり電気屋さんや自治体などに引き取ってもらう場合は、有料で引き取ってもらうのですがこのような業者を利用するとリサイクル料金が必要ありません。 ただ注意が必要なのはこの業者さんを利用するには信頼のおける業者さんを見つけることです。下手な業者さんですと修理修繕ができない品物などは、不法投棄される恐れがあります。信用のおける業者さんを調べて賢く利用したいものです。

このエントリーをはてなブックマークに追加